品質保証・CSR 永谷園グループをより理解いただくために、2017年度に取り組んだ環境保全活動内容や企業活動内容をご紹介します。

環境・社会報告書2018

届けたい 笑顔の一時 永遠に 永谷園 [茨城工場] 室屋 和子

CSR

永谷園グループのCSR

永谷園グループでは、CSRを「企業が経済・社会・環境など幅広い分野における責任を果たすことにより、さまざまなステークホルダーとの信頼関係を構築し、企業自身の持続的な発展を目指す取り組み」と定義しています。CSRを推進するためには、日頃から大切にしている「正しく、正直に、そしてまじめに」という考え方をグループの一人ひとりが強く認識することが大切だと考えています。また、近年世界的な潮流となっているSDGs※は、社会が直面する持続可能性にかかわる課題を具体的に示しています。SDGsを社会ニーズととらえ、企業活動に反映させることで社会価値を創出し、企業成長を実現していきます。

永谷園グループのCSR

※ SDGs(Sustainable Development Goals: 持続可能な開発目標)

2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2016年から2030年までの国際目標。全世界が取り組むべき目標として、以下の17を掲げています。

SUSTAINABEL DEVELOPMENT GOALS 世界を変えるための17の目標

  1. 1貧困をなくそう
  2. 2飢餓をゼロに
  3. 3すべての人に健康と福祉を
  4. 4質の高い教育をみんなに
  5. 5ジェンダー平等を実現しよう
  6. 6安全な水とトイレを世界中に
  7. 7エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  8. 8働きがいも経済成長も
  9. 9産業と技術革新の基盤をつくろう
  10. 10人や国の不平等をなくそう
  11. 11住み続けられるまちづくりを
  12. 12つくる責任つかう責任
  13. 13気候変動に具体的な対策を
  14. 14海の豊かさを守ろう
  15. 15陸の豊かさも守ろう
  16. 16平和と公正をすべての人に
  17. 17パートナーシップで目標を達成しよう
PAGE TOP