株主・投資家情報 株主総会情報、電子公告、売上データ、開示書類など過去のレポートをご覧いただけます。

経営方針・体制

株主・投資家の皆さまへ

株式会社永谷園ホールディングス 代表取締役社長 永谷泰次郎

株式会社永谷園ホールディングス
代表取締役社長

株主の皆様には、平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。

第67期第2四半期連結累計期間(2019年4月1日から2019年9月30日まで)の事業の概況及び決算についてご報告申しあげます。

当第2四半期連結累計期間におけるわが国の経済は、政府の経済政策などを背景に企業収益や雇用環境に改善がみられ、緩やかな回復基調で推移いたしました。一方で、米国の通商政策による貿易摩擦の深刻化への懸念や海外経済情勢の不確実性などにより、依然として先行きが不透明な状況が続いております。

このような経営環境の下、当社グループは、「企業戦略の充実」と「新価値提案力の更なるアップ」を経営課題として企業活動を行ってまいりました結果、当第2四半期連結累計期間の業績は、売上高50,709百万円(前年同期比0.7%増)となりました。利益面につきましては、原材料費及び物流費が高騰したことにより、営業利益1,251百万円(同15.4%減)、経常利益につきましては、為替差損を計上したことにより、922百万円(同53.4%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益につきましては、378百万円(同72.0%減)となりました。

今後とも、更なる業績向上に向け、引き続きグループ一丸となって邁進してまいります。

株主の皆様におかれましては、何卒今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申しあげます。

2019年12月

PAGE TOP