NAFSASとは

永谷園グループ独自の品質保証システムNagatanien Ajihitosuji Food Safety Assurance Systemの略です。
NAFSASでは、商品開発からお客さまに商品をお届けするまで「品質保証・顧客満足」「食品安全」「危機管理」の3つの柱と創業当時からの「味ひとすじ」の企業理念を大切に品質にこだわって活動を行っています。

品質保証顧客満足

食品安全

危機管理

お客さまに商品が届くまで

お客さまに商品をお届けするまでの活動をフローで紹介します。

STEP 1商品開発

商品開発

STEP 1商品開発

永谷園の商品は、設計段階から様々なチェック項目に従い、安全性・遵法性の確認を行っています。また、過去数十年間の失敗事例を集約して、新商品開発段階で安全な商品作りに活用しています。

STEP 2原材料調達

原材料調達

STEP 2原材料調達

関連部門メンバーで構成する「原材料採用委員会」にて原材料選定段階から審査・調査を厳しく行い、安全な原料の確保を行っています。

STEP 3生産

生産

STEP 3生産

品質の安全性確保を軸としている国際規格やフードセーフティ指導・監査システム、食物アレルギー監査などを取り込み、衛生管理やフードディフェンス管理を強化した独自の内容で生産を運用しています。

STEP 4物流・販売

物流・販売

STEP 4物流・販売

商品パッケージには、用意する食材や調理器具、調理順をわかりやすく表記することで、お客さまが商品を安全に正しく作れるように工夫しています。

STEP 5お客さまの声

お客さまの声

STEP 5お客さまの声

お客さまから日々いただく貴重なご意見・お問い合わせは社内のデータベースに登録し、「お客さまの声」として社長以下全部門へ毎日配信(個人情報は除く)されています。